知りたい

数字で見る!神戸キャンパス
数字で見る!神戸キャンパス

神戸キャンパスをもっと知っていただくため、さまざまな数字を集めました。

※ここに掲載されているデータは随時更新されます。あらかじめご了承ください。

開設年のアイコン
開設年
2002
神戸キャンパスは、2002年、神戸市の人工島「ポートアイランド」に開設されました。ちなみに、理化学研究所は2017年に創立百周年を迎えました。
延床面積のアイコン
延床面積
阪神甲子園球場
1.6
個分
2019年3月現在
神戸キャンパスの建物の総延床面積は62,953㎡。阪神甲子園球場の約1.6個分です。発生・再生研究棟、融合連携イノベーション推進棟、計算科学研究棟、計算機棟など複数の建物で研究を行っています。
一般公開の延べ来場者数のアイコン
一般公開の延べ来場者数
11,524
2018年11月23日実施
神戸キャンパスでは、科学技術に対する理解を深めていただくため、研究施設の一般公開を年に1回、行っています。実験講座や工作イベント、研究者によるラボツアー、講演会など、子どもから大人まで楽しむことのできる盛りだくさんなプログラムで皆様のご来場をお待ちしております。
活動する組織数のアイコン
活動する組織数
5
2019年3月現在
神戸キャンパスには生命機能科学研究センター(BDR)・計算科学研究センター(R-CCS)・健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム(RCH)・数理創造プログラム(iTHEMS)・開拓研究本部 - 主任研究員研究室の5つの研究組織があります。
研究室数のアイコン
研究室数
91
2019年2月現在
神戸キャンパスでは多くの研究者が各研究室で活動しています。多細胞生物の発生・成熟・老化現象の解明や、ヒトの健康増進のためのプラットフォームの創造、計算科学や計算機科学に関する研究の推進など幅広い分野の研究に取り組んでいます。
ページの最上部へ戻る